メイン画像

オリモノが少ない原因とは


オリモノは妊娠に大切です

オリモノは妊娠する上で精子の受け入れを良くします。

オリモノが少ない場合や排卵前に粘着が変わらないと妊娠しにくく、不妊の原因になります。

オリモノの問題は健康上のサインです。

オリモノの状態を良くすることが妊娠する上で大切です。



オリモノが少ない原因は

1.薬を服用している

アレルギーの薬やホルモン療法などしている方などは薬の影響でオリモノが少ない場合があります。

薬は体に負担をかけます。

ずっと服用していると副作用があり体のバランスが崩れ不調の原因になります。

健康状態や内臓を元気にする必要があります。



2.免疫力の低下

慢性的な疲労や疲れ、冷え性などの方はオリモノが少ない原因になります。

体力が落ちている状態なので生殖能力が落ちオリモノにも影響してきます。

免疫力を回復させ体力を上げる必要があります。



3.子宮の状態が悪い

子宮にゆがみや負担があるとオリモノの状態が悪くなります。

体のゆがみや内臓の疲労などで子宮がストレスを感じてることが多いです。

骨盤や消化器系の内臓を元気する必要があります。



4.ストレスの影響

ストレスが溜まっているとホルモンバランスが崩れやすくなりオリモノが少ない原因になります。

ホルモンは頭から出ておりストレスを受けると誤作動を起こします。

ホルモンは妊娠する上で重要です。

自律神経を整えストレスを改善する必要があります。



オリモノを改善するには?

健康上の問題を解決すればいいのです

今あなたに必要なのは

体の状態が悪いまま不妊治療を続けるのではなく

薬を飲み続けることでもなく

ストレスを溜めたまま毎日を過ごすことではなく

あなた本来の元気な身体を取り戻し妊娠向けてスタートすることです。


多くの場合

内臓を整えたらオリモノの量が増えた

頭蓋骨を整えたらオリモノの質が良くなった

体のゆがみを整えたら体温が上がった

などが多くあります。


オリモノが少ない場合、健康状態を上げることで解決できることが多いです。



もしあなたが

・オリモノの状態をよくしたい

・自分の健康状態を知りたい

・健康になりたい

・元気な赤ちゃんを出産したい

とお考えであればパナ南浦和整体にお越しください。

全力でサポートします。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー