メイン画像

チョコレート嚢胞の8割は

自律神経の乱れが原因です!


もしあなたが

「生理痛や生理不順がある」

「婦人科系疾患がある」

「慢性的な疲労感がある」

「冷えや便秘がある」

「薬に頼りたくない」

「なかなか妊娠できない」

このようなことでお悩みであればきっとあなたの役に立てるはずです。

チョコレート嚢胞の原因

病院では

・薬を使ったり

・注射をしたり

・手術で取ったりなどが主流です。


しかしこのような治療では改善できないでしょう。

そして手術で改善したとしても再発することも多いです。


それはチョコレート嚢胞になった根本原因を治療できていないからです。



どうすればチョコレート嚢胞を改善できるの?

根本原因を治療すればいいのです。

多くの場合自律神経の乱れにより

・消化器系の内臓の疲労

・血液の循環不足

・脳へのストレス、ホルモンバランスの崩れ

が原因でなります。



消化器系の疲労

肝臓やすい臓などが疲労するとうまく排泄できずに子宮や卵巣に負担がかかります。その影響で毒素が子宮内に溜まりやすくなりチョコレート嚢胞の原因になります。

内臓を正常に働かせることでうまく消化、排泄できるようにしていきます。



血液の循環不足

自律神経が乱れると血管が収縮し血液の流れが悪くなります。

その影響で酸素や栄養がうまく行きわたらず子宮などに負担がかかります。

自律神経の乱れている原因を改善し血液の流れを正常にしていきます。



ホルモンバランスの崩れ

脳にストレスがかかるとホルモンバランスが乱れ子宮や卵巣機能が低下します。

その影響でうまく排泄できなかったり負担がかかりチョコレート嚢胞の原因になる場合が多いです。

頭蓋骨を整え脳のストレスを改善する必要があります。



チョコレート嚢胞にならない体に

今必要なのは薬でごまかしたりすることではなくチョコレート嚢胞にならない体にすることです。


排泄機能を整え、ホルモンバランスを整えることで体は変わっていきます。

症状を無視していると病気の原因になります。


もしあなたが

本気で改善したい

妊娠したい

健康になりたい

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

全力でサポートします。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー