メイン画像
14日 11月 2019
知人がある日呟きました。 『子育てって・・ 自分のやり直しかな・・・』 僕は、『お子さんに親御さんが幼少期にできなかった夢を託すって事?』 と尋ねました。 と知人は「そうではなくて、子供って親に用紙も性格も似るでしょ? うちの子は、 長男が主人に容姿も性格もそっくりで、次男が私に容姿も性格もそっくりなの。...
12日 11月 2019
幼少期の生い立ちって皆さんそれぞれに違うと思います。 幼少期の親御さんの教育で大体の知識と固定概念と性格が形成されると思います。 知人のご友人数人は幼少期、言葉による虐待や暴力による虐待にあっていたそうです。 言葉による虐待というと・・・ 産まなきゃ良かった 醜い 一家の恥 あんたがいなければ と言われたそうです。...
11日 11月 2019
最近では高齢出産という言葉をよく耳にすることがあります。 高齢出産とは 高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである 日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている。1993年以前は30歳以上の初産婦であったが、30歳以上の初産婦が増えたこと。...
10日 11月 2019
age body 先日から登場している知人の方も昔、 不妊治療をされていた時期があったと仰っていました。 『人間は生きていれば色んなことがあるんだよ。 みんなそれを話さずにいるから、見た目は何もないように見えるだけ。 みんなそれぞれ、色々と経験するんだよ。辛い事があって、幸せってわかる。』...
10日 11月 2019
頭では理解してても、実際に起こると戸惑ったり、衝撃を受けたりすることは生きているとあると思います。 先日、『人は人と生きていく』 とブログでも書きましたが、人は皆、価値観も育ち方も長所も短所も得意、不得意なことも違います。 でも実際に人と接するとそれを忘れてしまうことってありませんか? 仕事関係でであった人や、恋人や、友人にも・・・...
09日 11月 2019
sage body 先日は知人の過去の話をお伝えさせていただきました。 先生の患者さんのお役に立てるなら・・・ と話して下さいましたが、話すことは、容易ではないと仰っていました。 軽蔑されるんではないか? びっくりされるんではないか? 可哀想って同情されるのではないか? ひかれるんじゃないか? とやはり思う時期もあったそうです。...
06日 11月 2019
sage body 先日の知人の過去に不妊治療をしていたと伺い、僕自身も色々と感慨深かったです。 『人は人の数だけ人生のストーリーがあり、幸せも悲しみもその人によって違う。それを他人がジャッチしてはいけない』 知人は結婚する約束をした男性とお別れした本当の理由を教えてくれました。 「赤ちゃんが居る生活が全てではないと今ならわかる。...
29日 10月 2019
sage body 今日は僕が心に刺さった言葉を書きたいと思います。 泣きたいときに泣いてる? 怒りたいときに怒ってる? 嬉しいときに笑えてる? 悲しいときに悲しいと受け止めれてる? 辛いときに肩を貸してくれる人は居る? 幸せと思ったときに 一緒にその幸せを共有できる人は居る? 苦しいときに一緒に立ち止まってくれる人は居る? 自分が優しくなれる時はある?...
26日 10月 2019
y 知人の方にお伺いしたお話を前回載せましたが今回もお伺いした不思議なお話を載せたいと思います。 興味のない方はthroughしてくださいね。 世の中には目に見える世界と目に見えない世界がありますが、目に見えない世界のお話です。 知人の友人に目に見えない世界が見える友人がいらっしゃるそうです。...
25日 10月 2019
sage bod 人生には色んな選択があります。 先日登場した知人の方のご友人のお話をいくつかお伺いしました。 今日のはその中の1つのお話をのせたいと思います。 『人間生きてると色んなことがあるね。』 友人の方は40歳にご結婚されたそうです。 ご結婚されるまでに色んな病におかされ、沢山の手術をされてきたそうです。...

さらに表示する