メイン画像

不妊やつらい生理痛でお悩みの方へ

下腹部痛の8割は子宮の歪みが原因です

もしあなたが

「生理痛や生理不順がある」

「下腹部が痛くて動けなくなる」

「下腹部に違和感を感じる」

「不妊で悩んでいる」

「原因がわからず不安」

「薬を飲んでも改善しない」

もしこのようなことでお悩みであれば子宮の歪みを改善することで下腹部痛が解消されます。

 

下腹部痛でお悩みの方へ

こんにちは。

院長の山本です。

 

下腹部痛でお悩みの多くの方を見てきました。

下腹部痛の方は

・冷えやむくみがあったり

・慢性的な肩こりや腰痛

・なかなか妊娠できない

・生理痛や婦人科系疾患の原因

などもお持ちの方が多いです。

 

研究の結果、子宮の歪みを改善することで下腹部痛が解消、軽減されることがわかりました。

 

 

 


下腹部痛の原因とは?

下腹部痛の原因は子宮の歪みや機能低下が原因のことが多いです。

子宮の歪みや機能が低下すると

・生理がうまく行われずに痛みが出たり

・子宮が歪むことで周りに負担がかかる

・内臓が下垂することで子宮が圧迫され痛みが出たり

などが起きています。

 

 

なぜ子宮の歪みを調整することで

下腹部痛が改善され体が元気になるのか?

今の現代ではストレスや食事の不摂生や体の歪みにより子宮に負担がかかりやすくなります。

下腹部痛が多いのは圧倒的に女性です。

子宮は生殖部位でもあり排泄する内臓でもあります。

 

なので

・ストレスが溜まり自律神経が乱れ子宮が収縮したり

・添加物や食事の乱れにより内臓が疲労し子宮に負担がかかったり

・骨盤や体が歪むことにより子宮が歪みが起きたり

などが多いです。

 

子宮の歪みの原因である内臓や骨盤を調整し子宮を整えることで下腹部痛は改善していきます。

 

 

下腹部痛が改善しない9割の方の特徴

・薬を飲んで対処する

・お腹を温めてみる

・お腹周りをマッサージする

 

このような治療をする方が多いですがこれらの治療では根本原因を改善できていないのですぐに痛みがでたりすることが多いです。

そして慢性的になり症状はどんどんひどくなっていく可能性があります。

 

 

下腹部痛の根本治療とは

子宮の状態を良くし下腹部の状態を良くすることが重要です。

 

・内臓を調整したら子宮の負担が減り痛みがなくなった

・骨盤を整えたら子宮の歪みが改善した

・子宮を調整したら下腹部の突っ張りがなくなった

などが実際に多いです。

 

このように下腹部痛の根本原因を見極め治療していきます。

 

 

下腹部痛が改善したらどうですか?

・薬に頼らず楽しく生活できるようになる

・不安から解放され気持ち良く仕事や家事ができる

・不妊の原因が解消される

・痛みがなくなり前向きになれる

 

 

もし下腹部痛が改善しなかったら?

・痛みを我慢しながら仕事や家事を頑張る

・婦人科系疾患の原因になる

・なかなか妊娠できず、不安になる

・薬でごまかしながら生活する

 

このようなことが起きやすいです。

 

今あなたに必要なのは下腹部痛を我慢しながら仕事や家事、妊活をすることではなく、あなた本来の元気な身体を取り戻すことです。

 

 

正しい治療を受ければ下腹部痛は良くなります

もしあなたが

・本気で下腹部痛を改善したい

・無駄な遠回りはしたくない

・元気な赤ちゃんを出産したい

 

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

その場で変化を実感できることをお約束します。

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ

メニュー