メイン画像

卵巣年齢が低く不妊でお悩みの方へ

 

もしあなたが

●卵巣年齢が低く自然妊娠が難しいと言われた

●閉経が近いと病院で言われた

●なかなか妊娠できなくて悩んでいる

●卵巣年齢が高いが妊娠できない

●不妊の原因がわからない

●冷えや肩こりなどがある

 

このようなお悩みを抱えている方が多いです。

 

卵巣年齢と卵の質は関係ない!

卵巣年齢が高いと卵子の数が多いと言われていますが実際は憶測でしかありません。

高いほうが良いですが卵の質が良いわけではありません。

 

高い方でも不妊で悩んでいる方が多いです。

 

 

妊娠に大切なのは卵の質です

卵の質とは

大きさや形ではなく受精卵が一人で生きていく力があることです。

 

排卵したら着床するまで1人で生きていきます。

分割できないということは受精卵が1人で生きていく力がないということです。

 

 

一般的な治療では改善しにくい

多く場合

・薬を飲んだり

・ホルモン剤を打ったり

・漢方や安いサプリメントを飲んだりなどが主流です。

 

薬は卵の質を良くするものではなく刺激を与える物です。

 

卵が育たない、分割しない、着床しないのには健康上の理由があります。

 

 

ではどうすればいいの?

細胞に良いことをしてあげればいいのです

細胞が1人で生きていくためには

・細胞(ミトコンドリア)が元気であること

・栄養(酸素、酵素、ミネラル、ビタミン)があること

・オートファジー(タンパク質をエネルギー源にする力)あること

が大切です。

 

 

妊娠に向けてできることは

・体の状態を良くし栄養や酸素を行きわたらせる

・調味料を変えたり添加物をとらないようにする

・食べ過ぎないことや歩いたりして細胞を刺激する

 

このようなことが卵の質を良くする上で大切です。

 

 

想像してみて下さい

今あなたに必要なのはあなた本来の元気な身体を取り戻し妊娠できる卵を育てることです。

卵巣年齢が低いなら残りの卵を大事に育てればいいのです。

 

栄養状態や体の状態が良くなったあなたは元気な卵を育てられるようになります。

 

早く妊娠したい

無駄な遠回りはしたくない

元気な赤ちゃんを出産したい

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

きっとあなたの助けになれるはずです。

 

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ

 

メニュー