メイン画像

高血圧でお悩みの方へ

自律神経の乱れが高血圧に、そして不妊の原因です!

もしあなたが

「不妊治療で薬を使っている」

「慢性的な疲労や痛みがある」

「甘い物やカフェインを取る」

「冷えやむくみがある」

「生理不順や生理痛がある」

「夢をよく見る、寝ても疲れがとれない」

もしこのようなことが当てはまるのであれば自律神経の乱れが原因で高血圧や不妊の原因になっています。



不妊と高血圧

高血圧は不妊の原因の1つにはなりますが直接関係しているわけではありません。

一般的に言われている高血圧になる原因は


・運動不足

・カロリーの取りすぎ

・食事の不摂生

などが言われています。


確かにこのような方は高血圧や糖尿病になりやすいです。

しかし野菜中心の生活や運動をしている方でも高血圧になる方はいます。



高血圧の原因は自律神経の乱れ

自律神経が乱れると高血圧や不妊の原因になります。


自律神経が乱れると

・内臓の機能低下

・血管が細くなり血行不良が起きる

・栄養や酸素がうまく回らなくなる

・消化機能の低下

・体の冷え

などが起きてきます。


交感神経は血圧を上げ血糖値を上げる作用があります。

その影響で高血圧だけではなくホルモンバランスの崩れや体力にも問題がでてきます。



薬も自律神経を乱す原因です

薬は大切ではありますがずっと服用するものではありません。

長く使っている方は肝臓が疲労したり、体に負担がかかります。

そして薬は交感神経を優位にさせるので免疫力が低下し体が弱りやすくなります。


薬の多くは治すものではなく抑えるものです。

なので長期間の服用には注意して下さい。



どうすれば改善できる?

高血圧の根本原因を治療すればいいのです。

高血圧の場合

・脳へのストレス

・心臓や腎臓

・姿勢が丸まっている

などが多いです。

これらを改善することで自律神経を整え高血圧を改善していきます。

体のストレスがなくなりホルモンバランスや子宮の状態も良くなります。

そして妊娠しやすい体にもなります。


多くの場合

頭蓋骨を整えたら体が元気になった

内臓を整えたら血圧が安定した

姿勢を改善したら生理痛がよくなったなどが多いです。


今あなたに必要なのはつらい体のまま仕事や不妊治療を続けるのではなく、あなた本来の元気な身体を取り戻すことです。


高血圧や不妊は不調のサインです。

体を整えて元気な身体を手に入れましょう。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー