メイン画像

不眠症と不妊について

もしあなたが

「夜なかなか寝つけなくて悩んでいる」

「考え事が多い、ストレスが溜まっている」

「途中で目が覚める」

「不安がある」

「慢性的な疲労感がある」

「不妊治療や薬を服用している」

「夢をよく見る」

「朝から疲れている」

「食いしばりや歯ぎしりがある」

「昼間に眠くなる」

「カフェインや甘いもの、お酒をよく飲む」

もしこのようなことでお悩みであれば不眠症の原因を改善することで妊娠しやすい体になるでしょう。


不眠症の本当の原因とは

自律神経の乱れが原因です。

睡眠をコントロールしているのは自律神経です。

なので自律神経が乱れると不眠症になりやすいです。


多くの場合、薬を飲んで寝たりする方多いですがこのような方法だと根本改善はできないでしょう。

薬は治すものではありません。



不眠症だと不妊になりやすいの?

寝ている間に体は回復しますが寝れないと体は回復しません。

特に内臓は寝ている時に修復されます。


そして慢性的な疲労感や、さまざま不調の原因になります。

その影響で妊娠する身体の準備ができず不妊の原因になります。



不眠症が与える影響とは?

1.ホルモンバランスの崩れ

寝ている間にホルモンは活性化されます。

しかしうまく寝れないとホルモンの崩れ、子宮や卵巣の状態、脳へのストレスが強くなります。


2.内臓疲労

寝ている時に回復できないので内臓の機能低下が起きます。

そして排泄機能や消化がうまくいかず子宮に負担がかかり、生理痛がひどくなったり、生理不順が起きたり、冷えの原因になります。


3.体力の低下

寝れないと回復しにくくなります。

そうなると体に疲労が蓄積します。

人間は自分の体が1番大切です。


体調が悪いと体は妊娠している場合ではないとなります。

これから母体から2人分の栄養を必要とします。

元気な身体が必要なのです。



不眠症を改善するには?

不眠症の根本原因を改善すればいいのです。

不眠症の原因は体へのストレスが大きな原因です。

多くの場合

内臓を調整し血液の循環を改善する

頭蓋骨を調整し脳のストレスを改善する

姿勢を整え神経の通りを良くすることが大切です。


今あなたに必要なのはつらい体のまま仕事や家事、不妊治療をするのではなくあなた本来の元気な身体を取り戻すことです。


それが妊娠への近道です。


大切なのは元気な赤ちゃんを出産することです。

そのためには元気な身体な必要です。


整体を受ければ体は変わります。


もしあなたが

不眠症を改善したい

元気な赤ちゃんを出産したい

無駄な遠回りはしたくない

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。


全力でサポートします。




ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー