メイン画像

注意!

妊娠体質を作りたいあなたへ

これを読む前に不妊治療してはいけません


「年齢的にできるだけ早く妊娠したい」

「2人目がなかなか妊娠できない」

「生理痛や筋腫、内膜症をもっていて不安」

「なかなか妊娠しない」

「元気な赤ちゃんを出産したい」

このようなお悩みのある方はおまかせ下さい。

しっかり向き合いますので不安やストレスを感じていることは何でもお話し下さい。



1番の目標は元気な赤ちゃんを出産することです

なかなk妊娠できない方の多くは健康上の問題がある方が多いです。

病院での不妊治療をしている方も健康状態を変えないまま妊娠することは、未来のお子さんに健康上のリスクがあると考えられます。


妊娠するにはまずは健康な体は必要です。

妊娠体質を作り自分の健康と未来のお子様の健康を意識できるといいと思います。



妊娠体質を作るには

1.内臓の状態を改善

消化に関わる内臓を元気してお腹を柔らかくしていきます。

そして便秘の改善や生理をしっかり行えるようにし子宮内をキレイにしていきます。

そして食事でも甘いものや暴飲暴食は控えましょう。



脳のストレスを解消し子宮や卵巣に血液を送れるようにします。

頭を調整しストレスを処理し自律神経を整えます。

パソコンや携帯、姿勢などでホルモンバランスが崩れやすいです。

しっかり整えることでホルモンの指令をスムーズにしていきます。



3.体のゆがみを整える

体のゆがみがあると血液や神経の通りが悪くなり不妊の原因になります。

特に骨盤は子宮と靭帯でつながっています。

体を整えることで体の通りを良くし妊娠体質を作っていきます。



なぜ妊娠体質を作るのに整体が必要か?

それは体の機能が大切だからです

・どんなにいいサプリメントをとっても

・食事を気をつけても

・睡眠をとっても

・不妊治療をしても


体に反映されなかった意味がありません。

体が健康でないと

・内臓が疲れているため栄養素が吸収されなかったり

・ストレスが溜まっていて寝ても睡眠の質が悪かったり

・体が元気でないので妊娠する体力がなかったり

などが多いです。


そのためあなたに必要なのは漢方を飲むことでも、不妊治療を受けることでもなく健康状態を上げ妊娠体質を作ることです。




あなたは手に入れる権利があります

不妊症の原因は今まで受けてきた生活習慣でのストレスや不妊治療のストレス、体のゆがみのストレスが関わっています。

逆にこれらを減らすことで確実に妊娠体質に向かうことができます。


もし本気で

・妊娠体質を作りたい

・無駄な遠回りはしたくない

・健康な赤ちゃんを出産したい

とお考えであれば今すぐご予約お電話を下さい。

変化を実感できることをお約束します。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休