メイン画像

不妊治療のいい所、不妊整体のいい所

不妊治療と不妊整体

すでに不妊治療を始めている方や不妊整体に通っている方、これから考えてる人もいるかと思います。

どちらが良いとか悪いとかはありません。

どちらも良い部分があります。

それぞれの強みの部分をお伝えしたいと思います。


病院の強み

・検査で身体の問題や欠損を見つけることができる。

・育っているかなどチェックができる

・人工的に機能を働かせることができる

・薬で安定させる

・人工授精、体外受精など


数値などにより悪い所を見つけることができそれに対して薬物や注射など人工的に機能を上げたり、働かせる状態にすることができます。

整体の強み

・なぜ妊娠ができないかを健康面から見つけることができる

・不妊の原因になっている健康の問題を解決できる

・自然治癒力を上げ身体が機能が正常化する

・栄養をうまく吸収でき、内臓が元気になる

・自分の体の状態を健康面から知ることができる

・副作用がない


もともと持っている自然治癒力を高め不妊に影響している健康面の問題を解消し妊娠する体を作ることができます。

あなたが何を選ぶかによります

病院での検査で自然妊娠が可能か調べるのもいいと思います。

当院で期間を決めて自然妊娠に向けてチャレンジするのも良いです。

身体を整えながら不妊治療を続けたり、体外受精にを行うのもそれぞれです。

でもゴールは決まっています。

元気な赤ちゃんを出産することです!!

そのためには身体を元気にすることは必要だと思います。

赤ちゃんは母体から栄養をもらい成長していきます。

身体が元気ではなかったらどうなるでしょう!

いい栄養はいきわたりません。

母体にいいことは赤ちゃんにも良いのです。

不妊治療の場合はかなり体力を使い、体調にも影響してきます。


特にに期間が長いほど体は蓄積していきます。

そのダメージを整体で減らすことができます。

病院と当院をうまく利用されていくことが最善だと思います。