メイン画像

20代で不妊でお悩みの方へ

体を整えて妊娠できる体の準備をしませんか?


「妊活してからなかなかできない」

「不妊治療をしている」

「生理痛や生理不順がある」

「体が疲れやすい、ストレスが溜まっている」

「冷えや内臓の不調がある」

このような方は体を整えることで妊娠する可能性が上がります。

なぜ、なかなか妊娠できないのか?

不妊の原因は健康上の問題が大きいです。

20代だからまだ大丈夫…そのうちできると思っているといつの間にか30代、40代に近づいていく方が多いです。

それはそうです。歳をとるにつれて妊娠する確率は減っていきます。

特に不妊治療をしている方は体力を使い、体の状態が悪くなりやすいです。

あなたの体は健康ですか?

その体で未来の赤ちゃんを育てます。

妊娠する体力がなかったり、体の状態が悪いと赤ちゃんに良い栄養がいきません。

まずは体を整えることが不妊を解決するのに大切です。

このようなことが原因に

1.食の欧米化

魚よりお肉を食べたり、外食が増えたり、添加物量が多かったりすると体に負担がかかり、内臓が疲れます。内臓が疲労すると子宮や卵巣などの働きが悪くなり、機能が低下します。

2.姿勢の問題

デスクワークやPC、携帯などみることで首が前に出やすい状態の人が多いです。

そうすることでホルモンに影響したり、体の疲労につながります。

3.自律神経の乱れ

ストレスや手足の冷え、体のゆがみにより自律神経が乱れ体の状態がよくない方多いです。寝ても疲れが取れなかったり、慢性疲労感、生理痛や便秘、生理不順などは自律神経の状態が悪いです。



もう我慢しないで体を健康にしましょう!

いつの間にか体にストレスがかかり、緊張し、歪んだり不調が出たりします。

不妊も1つのサインです。まだ赤ちゃんを育てる準備ができていません。

20代での不妊は健康状態が大きく関係しています。

もしあなたが

元気な赤ちゃんを出産したい

健康になりたい

自然で妊娠したい

薬を使いたくない

不妊治療の効果を上げたい

と考えているなら当院の不妊整体はあなたにとって明るい未来につながると確信しています。

是非不妊に健康と言う分野を取り入れましょう!!