メイン画像

40代で不妊でお悩みの方へ

体を整えて妊娠する体を作りましょう!

「ホルモン療法をしてきた」

「体外受精をしようか迷っている」

「不妊治療をやってきたが妊娠できない」

「体の疲れ、不調がある」

「できることなら何でも試したい」

このような方は当院の不妊整体はきっとあなたのための治療院です。

40代での不妊の原因

40代では実際に妊娠の確率や体外受精の確率が低下するのはありますが、妊娠できないわけではありません。実際に自然妊娠で元気な赤ちゃんを出産している方は多くいます。

長年の不妊治療や不妊生活のストレスなどで体の状態が悪い、妊娠する身体の準備ができていない人もたくさんいます。


まずは体を健康にすることが不妊の原因を解決するため、未来の赤ちゃんの為につながります。40代の方はあまり時間が残されていません。

体の健康状態が与える不妊への影響についてお話します。


赤ちゃんになれる卵が排卵するのを逃さない

40代ではこのチャンスが少ないと思います。

なのでこのチャンスが来た時に体が元気だと機能が上がり、妊娠する確率が上がります。

体が元気とホルモンバランスや子宮や卵子の環境が良くなります。


育てる体力をつける

体力がないと赤ちゃんを育てられないと脳が感じ、妊娠しないことがあります。

妊娠したら倍のエネルギーを使います。

流産の問題も育てる大量がない場合が多いです。


疲労を溜めない

今までの疲労や体のストレスなどが溜まっているとよくありません。

特に不妊治療や2人目不妊の方は薬の影響や子育てなどの疲れで疲弊していることが多いです。

人間はまず自分の体を守ろとします。

余裕がないと他のことをしている場合じゃありません。


できることをやってみませんか?

40代で不妊でお悩みの方は妊娠することで頭がいっぱいだと思います。

しかし大切なのは元気な赤ちゃんを出産することです。

そのためには健康状態は大事です。

埼玉のパナ不妊整体院は不妊の原因を健康面から改善していきます。

もちろん、タイミングや食事など病院とは違った目線からもお伝えします。


埼玉不妊治療パナ整体についてはこちら