メイン画像

不妊症は病気ではありません!!

お悩み抱えていませんか?

「自分の体を責めてしまう」

「自分の体に自信を持てない」

「不妊症を病気のように感じてしまう」

「なぜ、妊娠できないかわからない」

「ストレスや不安がある」

このような方ご安心下さい。

本当の原因に対してアプローチできれば、妊娠率が上がります!

不妊は病気ではない

不妊症は病気ではありません。身体のバランスがうまくいっていない状態です。

ほとんどの不妊症の原因は今までの生活習慣から受けたストレスの問題や体の歪みなどの蓄積で受けたストレス、不妊治療で受けたストレスが大きく関わっています。

ようは健康上の問題です。病気ではありません。

体に対するストレスが減れば、機能が上がり妊娠しやすい体になっていきます。

まずは健康な身体をつくるということが不妊症の改善に大切なことです。

生活習慣から受けたストレス

家事や仕事、食事、日常生活などから気づかないうちにストレスを受けています。

昔に比べ不妊症で悩む人が増えているのは今の生活の中でストレスを受けやすいからだと思います。それが不調や不妊として現れています。食べる物や休むことなどが大事です。

休息をとることが体を回復させる、体質改善させるためには重要です。

実際、不妊治療をやめたら妊娠した、あきらめたら子供ができたなどという声も聞きます。健康な身体を作ることが大切です。

身体の歪みのストレス

体の歪む原因は体の負担を減らすために歪みます。

しかしその状態がずっと続くと体はストレスを感じます。

内臓や筋肉に負担がかかり痛みや不調の原因になります。

悪い状態が長く続くと自分の力ではなかなか治りません。


身体の状態を良くするには整体が必要になってきます。

身体の環境が良くなると子宮や卵巣の機能やお腹が柔らかくなり環境が良くなります。

お腹が硬いと妊娠した時に赤ちゃんは居心地が悪くなります。

不妊治療によるストレス

薬や治療は体力を使います。

副作用もあるのでずっと続けてる方の体はボロボロです。

不調は体からのサインでもあります。

薬や人工的な治療によって症状を抑えたり、活発にするのは体に負担をかけます。

体を健康状態を上げるために整体と一緒に受けたり、期間を決めてやってみるのもいいと思います。


不妊治療と整体の併用についてはコチラ


健康な身体を作りましょう!!

まずは生活や仕事、身体のストレスを減らし妊娠に向けた準備をしていきましょう!

不妊は病気ではありません。体からのサインです。

あなたもサインを無視せず妊娠しやすい体を作るという気持ちで体を整えましょう!

次はあなたが妊娠する番です!!