メイン画像

内臓が元気になると身体も元気になる!

内臓矯正と不妊

今の現代では内臓が疲れてる方がとても多いです。

ストレスをはじめ、食事、空気などで内臓は疲れ疲労します。

そしてあまり知られていませんが内臓は背骨などと一緒で歪みます。

 

内臓が歪むことにより機能が低下したり周りの筋肉や臓器に影響します。

内臓がうまく働かないと自律神経が乱れ交感神経が優位になります。

様々な不調や痛みの原因になり不妊の原因にもかなり影響します。

なので、内臓を整えることは自律神経を整え副交感神経を働かせることができます。

内臓は身体の中の血液の60%を占めています。

なので内臓が働かないと血液の循環が悪くなります。

身体の不調の原因は血流の問題が大きいです。

血流が良くなると体は回復し自然治癒力が高まり身体が元気になります。


特に内臓の状態は不妊と関係しています。

内臓が働かないと子宮にいい栄養がいきわたりません。



内臓がうまく働かないと

1.血液の循環、質が悪くなります

内臓が疲労すると血液の循環が悪くなり、質が悪くなります。

内臓は解毒作用があり解毒できないと血液の中に悪いものが混ざります。

質の悪い血液が回ると身体の状態も悪くなります。

不妊治療やストレスなど溜まってる方は内臓が疲労してる場合が多いです。

2.子宮に負担がかかります

子宮は内臓の中で1番下にあります。

内臓は疲労すると重くなり歪んだり下垂します。

下に下がると子宮に重みがかかりストレスがかかります。

機能が低下したり、疲労する原因になります。

3.自律神経が乱れます

内臓は自律神経と関係しています。

自律神経が乱れると血管が収縮し血流が悪くなります。

冷えや体力の低下、ホルモンバランスにも影響してきます。

4.栄養の吸収がうまくいかない

内臓は疲れると消化機能が落ちます。

上手く消化されないと栄養を上手く身体の中に吸収できません。

栄養がうまく吸収できないと赤ちゃんを育てる体力がつきません。

不妊治療や薬などの効きも悪くなります。

5.お腹が硬くなります

内臓は疲労するとお腹が硬くなります。

硬くなると機能が低下したり呼吸が浅くなります。

赤ちゃんを育てる時にお腹が硬いと居心地が悪くなります。

脳は妊娠している場合ではないと認知しやすいです。



内臓矯正のメリット

1.自律神経が整い身体が元気になります

2.栄養がうまく吸収でき内臓が回復します

3.子宮や妊娠に大切な臓器の機能が上がります

4.お腹が柔らかくなり、妊娠に向けた準備ができます

5.血流が良くなり、体温が上がります

内臓が体を変える


内臓がうまく働けば毒素を排出でき良い血液が循環し回復していきます。

免疫力や体力ホルモンバランスなども改善され妊娠しやすい体になります。


不妊の検査で何も原因がない方もお腹が硬かったりする方が多いです。

不妊治療をしている方は特に硬いです

内臓を元気にしてまずは健康な体を作りましょう!



パナ南浦和の内臓矯正はソフトで効果があります!

当院の内臓矯正はソフトなので安心です。

内臓矯正をする整体院は少ないです。

しかし内臓が原因で不調が出ている方が多いのが現状です。体が温かくなる人やお腹が柔らかくなる、内臓が動き出しお腹が鳴る、肩が楽になるなどビックリされる方が多いです。

 

不妊でお悩みの方は是非お試し下さい!

内臓矯正で未来を変えましょう!!