メイン画像

自律神経が体を改善し不妊を解消する

不妊と自律神経の関係

不妊の原因はさまざまです。

今では情報があふれる中でいつの間にか多数派が常識となっていますが、なかなか妊娠しない不妊治療をしても結果が出ない人も多いのも事実です。


不妊に良いと聞いて、試しては改善されなく、むしろ体調が悪くなったり長引いたりしてる方を多くみてきました。

今では、消費者が情報を集める時代から正しい物を選択する知識が必要な時代です。

これから不妊や婦人科系でお悩みの方に向けて確かな情報をお伝えします。

不妊の原因

よく言われているのが

ストレスや生理痛、生理不順、冷え、子宮筋腫、子宮内膜症、便秘、ホルモンバランス、骨盤、卵管の詰まり、卵子の状態、ポリープ、栄養の問題などいろいろ言われています。

当てはまる人もいると思いますし当てはまらない人もいます。


実はこれらはすべて自律神経が関係しています。

自律神経が乱れてることにより症状が出ていることが多いです。


自律神経の働き

自律神経は体温や血液循環、消化吸収、内臓の働き、血圧、ホルモン、免疫など体に大切な部分をコントロールしている神経です。乱れると症状が出てくるのがわかりますよね。

なので自律神経は体の「危機管理システム」であり生きて行く上でなくてはならないものです。

自律神経が乱れていると体は妊娠している場合ではないと判断します。自分の体を守ろうとする反応です。

流産の場合もそのようなことが言えます。

赤ちゃんを育てるにも体力がいります。

母体を守ろうとして育ててる場合ではないと判断するのです。

まずは自律神経を整え、体を元気にすることが不妊の改善、元気な赤ちゃんを育てるために重要になってきます。



不妊整体で自律神経を整える

自律神経が整えば体は元気になり健康になります。

身体の機能が上がれば生理痛などの症状も良くなります。

薬は自律神経を乱します。

 

不妊治療をされてる方も体を整えることをお勧めします。

不妊治療の効果を上げるとともに未来の赤ちゃんのため、ご自身の健康のためにつながります。

 

当院は自律神経の専門教育を受けた整体院です。

整体では自律神経に関係する内臓矯正、頭蓋骨、骨盤矯正をメインにしていきます。