メイン画像

病院での3年間の不妊治療をやめ自然妊娠

30代前半の女性の方で3年間、病院で不妊治療受け、タイミング療法や人工授精を続けてたが、なかなかできなく不安になり当院に来院されました。

 

 

この方は病院での検査では異常がないという事でした。

異常がないのになぜ妊娠できないのかと不安になっていました。

 

しかしその場合健康上の問題が大きいです。

この方の場合、冷えとひどい便秘がありました。

そして子宮の歪みや硬さがあり、子宮の状態が悪かったです。

 

この方は不妊治療にストレスを感じていたので、お休みし当院でしばらく頑張ることにしました。

 

便秘や冷えは

・子宮を圧迫したり

・血流を悪くしたり

・子宮を冷やしてホルモンバランスを崩したりします。

体を見ていくと便秘の原因は消化器系が弱っていることだと思いそちらの治療をしていきました。

肝臓やすい臓、脾臓の内臓治療。

頭蓋骨を整え、ホルモンバランスを改善。

子宮の歪みををとり妊娠しやすい状態に調整していきました。

その結果、ひどかった便秘は解消され、お腹の張りもとれ、冷えも改善されていきました。

体調も良くなり疲れにくくなったと喜んでいました。

そして週に1回の治療で来院されてから3カ月でめでたく妊娠しました。

 

今ではつわりもなく安定期に入りました。

 

もっと早く来れば良かったと言っていました。

3年間不妊治療に時間とお金を使い、プライベートもなかったと言っていました。

 

妊娠できないのも健康上の問題が大きいです。

 

不妊の原因は出会えていないからと言われています。

しかし絶対に出会える体外受精で成功率は20%と言われています。

 

体を健康にするのは難しいことではありません。

なぜなら不健康になる原因が分かっているからです。

 

あなたの体は健康ですか?

健康な体が健康な赤ちゃんを出産します。

 

もしご自身の体の状態を知りたい方はぜひご来院ください。

全力でサポートします。

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ