メイン画像

長期間の不妊治療で起きる問題

埼玉パナ整体院でも長期間、不妊治療をされている方が多く来院されています。

1年間はもちろん、5年、10年としている方も中にはいます。

このような方はこのような問題やお悩みを抱えている方が多いです。

 

 

1.薬による、体の機能低下

薬は絶対にいけないというわけではありません。

必要な時もあります。

ただ長期間使っていいものではありません。

自分の力で周期を整えられなくなったり、ホルモンが分泌しなくなります。

 

また薬を使うことで代謝機能を司る肝臓に負担がかかります。

肝臓が疲労するとホルモンの分泌や毒素の解毒や排泄がうまくいかなくなり生理がひどくなったり、レバー状の塊が出たり、慢性的な疲労感が出たりします。

その他にも自律神経が乱れやすくなり精神的に不安定になる原因にもなります。

 

 

 

 

2.自分に対する否定的な考え

たくさんの不妊でお悩みの方を見てきてこのようなことを感じます。

自分の体をせめてしまったり、自分をせめてしまう方が多いです。

このように物事をマイナスに考えてしまいがちです。

 

 

3.環境に対して否定的になっている

親戚の子供をみると落ち込んだり、他人と比べたり、ちょっとした一言で落ち込んだりします。

そしてこのようなことを考えてしまう自分がさらに嫌になる方が多いと聞きます。

 

4.セックスレスになってしまう

このような夫婦は多いです。

義務的になっています。

排卵検査薬を使うとこの日はタイミングの日ではないからやらない。

この日が反応出たのに旦那が飲み会でできない

帰りが遅く疲れてセックスできない

としているうちにセックスレスになる方が多いです。

 

したい時にできなくなる方が多いです。

 

 

5.やりたいことを犠牲にする

今までスポーツや旅行に行っていたが楽しんでいる場合ではないと我慢してしまう方が多いです。

また不妊治療に時間やお金がかかるので私が我慢すると抱え込んでしまうかたも多いです。

 

 

妊娠に向かっていくはずなのに逆になっている

妊娠に向かっていくのであれば本来逆にでなければなりません。

 

不妊治療が悪い分けではありません。

健康に対する選択肢がないのが悪いのだと思います。

 

埼玉パナ整体院に来られている患者様も不妊治療を経験してからくる方が多いです。

聞くと整体と言う選択肢がわからなかったと言います。

 

当院に来られた方

身体が健康になり自信を持てるようになった

話を聞いてもらいストレスがなくなった

好きな時にセックスできるようになり夫婦仲が良くなった

などの喜びの声を頂いております。

 

もしあなたが

・不妊治療に不安を抱えている

・自分の体に自信がない

・元気な赤ちゃんを出産したい

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

 

あなたが踏み出した勇気を全力で受け止めます。

 

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ