メイン画像

卵管のつまりの原因

本当に卵管が詰まっているのか?

自然妊娠が無理と言われた方でも妊娠している方が多数います。

なぜ卵管が詰まっていて妊娠できるのか?

それは構造的な問題で一時的に卵管が詰まっていた可能性がありあす。

 

 

1.骨盤や内臓の歪みによる卵管の圧迫や捻じれ

内臓は疲労すると重くなり下に下がります。

そうすると1番下にある子宮や卵巣が圧迫され負担がかかります。

その影響で卵管が詰まっている可能性があります。

 

また骨盤は子宮と靭帯でつながっています。

その影響で骨盤が歪むと子宮や卵巣も捻じれ卵管が詰まる可能性があります。

 

 

2.ホルモンの正常化による内膜症の改善

便秘や偏った食事などによる毒素の取りすぎなどが原因で本来の場所以外で内膜が増殖します。

子宮の機能が落ちていると何とか妊娠しようとそれ以外の所で育ち妊娠させようとします。

その影響で卵管がつまりが出てしまうケースがあります。

 

 

3.そもそも本当に詰まっているのか

実際にレントゲンで見るとこんな細い所を精子が通れるのか位細いです。

でも精子からしてみたら卵管はものすごい広いトンネルです。

精子はとても小さいのです。

卵管造影剤や肉眼で精子が通れるかを確認するだけが卵管が詰まって精子がたどりつけないという事ではありません。

そもそも精子が卵子に出会える環境だったという方もいます。

 

 

本当に詰まっているかは誰にもわからない

内臓を整え卵管が詰まっていた原因が改善され妊娠した。

ホルモンバランスを整え卵巣の環境が良くなり妊娠した。

そもそも卵管が詰まってなかった。

などが実際にあります。

 

なので検査でダメだったから諦めることはありません。

 

体の健康上の問題を改善し子宮や卵巣の状態を良くすることであなたの体は妊娠しやすい体になります。

 

 

もしあなたが

・健康上の問題を改善したい

・体外受精に向けて体を整えたい

・無駄な遠回りはしたくない

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

 

きっとあなたの助けになれるはずです。

 

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ