メイン画像

良質な睡眠が不妊を改善する?

睡眠の質を良くするだけで妊娠率が上がるって知ってますか?

身体はいつ回復するか知っていますか?

 

それは寝ている時です!

 

なので良い睡眠が取れると体が元気になり細胞が活性化し妊娠しやすい体質になりやすいです。

 

しかし現代では、なかなか睡眠時間や、睡眠の質を良くすることができていない方が多いです。

 

多くの方が

・朝の目覚めが悪かったり。

・朝から疲れていたり。

・途中で起きてしまったり。

・夢を見ることが多い。

・寝ても寝ても眠い。

などの方が多いです。

 

簡単に言うともったいないです。

寝ている間に回復できていないのでどんどん疲れが溜っていき、体が不健康になっていきます。

 

その影響で

・ホルモンバランスが乱れる。

・体が冷える。

・免疫力が落ち疲れが溜まる。

・アレルギーや生理痛の原因になる。

 

などさまざまな問題の原因になります。

逆に良い睡眠が取れると体が変わり妊娠につながりやすい状態になりそうだと思いませんか?

 

どうすれば良い睡眠が取れるの?

それは食事の食べ方を気をつけることです!

私は3食しっかり食べています!っていう人も多いと思いますが食べ過ぎの方が多いです。

昔に比べて活動量も減っていますし、食べる時間も遅くなっています。

 

これだと常に内臓は消化に追われ、回復する時間がありません。

また夜遅くにご飯を食べる人は寝ている間に内臓を休めて回復させるはずが消化に追われ、体が回復できないことが多いです。

 

良い睡眠を取るには食事を減らし内臓を休める!

 

食事を取ってから消化が終わるまでどのくらいかかるか知っていますか?

それは6時間です。

なので夜10時~夜ご飯を食べると朝の4時まで消化していることになります。

 

そうなると体は消化に使い回復できませんよね?

なので夜の時間が遅くなる場合は食事を抜いてみるのも1つの手です!

 

内臓が空っぽなので消化でなく回復させる時間になり、良い睡眠が取れるようになります。

 

そうなると体が元気なり細胞も活性化し妊娠しやすい体が出来てきます。

 

 

夜ご飯を食べなくて大丈夫なの?

大丈夫です!体には体内リズムがあります!

実は体にはリズムがあって

朝4時~12時までは排泄の時間。

12時~20時までは摂取の時間。

20時~朝の4時までは吸収の時間。

になっています。

 

なので朝も果物やスムージーなどの酵素をとり、体の中の毒を排泄しやすくする。

昼にしっかり栄養をとり、夜も8時までに食事を終わらせ夜の回復のために備えるのが理想です。

 

なので夜遅くなる場合は思い切って控えるのも良いでしょう!

そうした積み重ねが体が元気なり妊娠に向けて大切です。

それで妊娠できたらうれしいですよね?

 

間食も減らしましょう!

常に体の中に食べ物が入っていると消化酵素がフル活動します。

そうすると大変なことが起きています!

 

身体の中の酵素の量は決まっている!

酵素には消化酵素と代謝酵素の2つがあります。

 

消化酵素は食べた物を消化させるために使うもの。

代謝酵素は体の回復に使う酵素です。

 

間食など常に食べ物が入っていると常に酵素が消化に使われます。

 

その影響で代謝に必要な酵素が消化に使われ体が回復できないのです。

そうなると睡眠中に身体が回復できなかったり、質が悪くなる原因になります。

 

飴やガムでも消化酵素が出るので気をつけましょうね!

 

 

 

良い睡眠を取るために大切なのは?

1.夜8時以降はなるべく、食事をしない。

2.間食をなくし内臓を休める。

ことが良い睡眠や体を回復させることに大切です。

 

そして睡眠のリズムが整います。

自律神経のバランスも良くなり、メラトニンという不妊でお悩みの方に最適なホルモンが出てくるのです!

 

不妊に効果的なメラトニンを出すための記事についてはコチラから

現代では自律神経の乱れで不妊の原因になっている方が9割です。

自律神経がホルモンを調節しているからです。

 

自律神経を整えることが妊娠へのカギになります!

 

自律神経専門の埼玉の不妊整体はこちら

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ