メイン画像

赤ちゃんを迎える準備

 

 

先日の続きのお話になります。

先日は不妊治療をされてるご夫婦は500万組いらっしゃるとお伝えしました。

そのお話には続きがありまして・・・
産婦人科の先生の個人的なお考えをお伺いしました。
お母さんは妊娠する前から赤ちゃんの事を考えた方が、色んな想像ができて、育児に息詰まらないと。

僕は独身なので、お子さんが2人いらっしゃる知人の方に聞いてみました。

その方は、妊娠前から友人の赤ちゃんとふれあい、色んな多面的に赤ちゃんを見ていたそうです。

例えばですが

赤ちゃんが笑うと幸せだな・・

赤ちゃんに色々と離乳食を作りたいな・・・

赤ちゃんに洋服を作りたいな・・・

赤ちゃんに自然に触れ合わせたいな・・・

公園に連れていきたいな・・・

色んな経験させたいな・・・

何があっても笑顔で太陽なママでいたいな・・・

子供が失敗しても失敗から学ぶことがその子の人生の糧になるから、失敗することを恐れない。見守ろう。

私の人生と重ねないよう、
1人の人間の人生の成長のお手伝いだなと・・・

赤ちゃんが泣き止まなかったらイライラしちゃうのかな・・・


自分の時間はできるのかな・・・

怒る事と叱る事は違うから、自分の感情で怒ることはしたくないな。

子供のやりたいことを信じて背中をおしてあげたい。

子供のためならちゃんと頭下げれるお母さんになれるかな・・・

世界中の人が敵になっても、私だけは子供の味方でいたい。

人の子と自分の子が違って当たり前。その当たり前を忘れずにいよう。

まだまだありますが、この辺で(笑)

赤ちゃんを迎えると言うことは幸せですがそれだけではないということが心で実感できた言葉の数々でした。

『想像できないことは自分の未来に繋がらない』

と言われた言葉があります。

赤ちゃんがいる生活
そして
赤ちゃんが成長する過程
を想像することも1歩なのかも・・・・

必要な人に必要な時期にこの文面が届きますように・・・

埼玉不妊整体TOP

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ