メイン画像

赤ちゃんがいる生活がすべて?

sage body

 

先日の知人の過去に不妊治療をしていたと伺い、僕自身も色々と感慨深かったです。

『人は人の数だけ人生のストーリーがあり、幸せも悲しみもその人によって違う。それを他人がジャッチしてはいけない』
知人は結婚する約束をした男性とお別れした本当の理由を教えてくれました。

「赤ちゃんが居る生活が全てではないと今ならわかる。
でもそのときはわからなかった。
本当に心から愛してた。その人の社会的地位とか生い立ちとか全く関係なく、その人の存在を愛してた。
存在とは、 魂のから溢れでる優しさ。瞳の奥にある奥深さ。声から出る包容力。一緒にいる安心感 。言葉から滲む幸福感 。
背中からでる存在感。
香い、空間・・・
素直な自分でいられるの
自然体な自分でいられる
優しい自分でいられる
優しい自分でいられる相手だった

だからこそ、弱ってる姿を見せたくなかったし、見てほしくなかった。
この人の幸せをずっと願いながら生きていこう。私以外の人でもいいから幸せになって欲しい。 」

今、彼がどこでどうしてるかは知らないそうです。

でも今日もどこかで笑ってて欲しいと思ってるそうです。

相手を思うのが愛

大切な人がいるから生きたいと思える。

大切な人を支えたいから生きたいとおもえる。

愛も色んな形があります。
人は人の数だけ考え方があり人生のストーリーがあります。
良い悪いという1面ではなく色んな見方、多面で色んなことを見ていきたいと思います。


必要人に必要な時にこの文面が届きますように・・・