メイン画像

子育てって自分のやり直し?

知人がある日呟きました。

『子育てって・・
  自分のやり直しかな・・・』

僕は、『お子さんに親御さんが幼少期にできなかった夢を託すって事?』
と尋ねました。

と知人は「そうではなくて、子供って親に用紙も性格も似るでしょ?

 

うちの子は、
長男が主人に容姿も性格もそっくりで、次男が私に容姿も性格もそっくりなの。


思考も似てる。自分の生まれ持った性格や思考を変えることはできないけど、思考の方向転換を促す事はできると思う。

 

ネガティブもポジティブも決して良い、悪いだけでは判断してはいけない事だから・・


性格を否定するのではなく、こうやって考えてみたら?

 

と思考の選択肢を増やしてあげる。

そうすることによって困難が困難ではなくなったりトラブルが回避できると思う。

 

私は幼少期、両親は私の性格を全否定だったから・・私はそうではなくて性格と思考を受け入れた上でアドバイスをしていきたいと思ったの。

 

どこかで自分の小さかった頃に言い聞かせてるみたいにね。(笑)それで親子一緒に成長していきたいと思った。

 

夢なんていつどこで変わってもいいんだよ。子供は子供の人生がある。」
「子供は一緒にいられる時間って考えてみたらそんなにないんだよ。

だから伝えられることを伝えていく。これが親になのかな・・・」


皆一緒ではない
家庭それぞれのルールがある
自分が当たり前ではない

人がいて自分が居る
自分がいて人も居る


必要な時期に必要な人にこの文面が届きますように・・・