メイン画像

その辛い排卵痛には答えがあります

このような症状ありませんか?

「お腹が張る、重くなる」

「下腹部がチクチクする」

「頭痛や肩こりがひどくなる」

「左右の卵巣、股関節が痛む」

「気分が落ち込んだりする」

「甘いものが食べたくなる」

「疲労感がある、寝ても疲れがとれない」

このような症状は排卵痛の時に出る症状です。

このようなお悩みが1つでもあればこのままお読みください。


排卵痛を改善したい方へ

こんにちは。

院長の山本です。


排卵痛でお悩みの方が増えています。

多くの場合


・精神的なストレス

・体のゆがみのストレス

・食事のストレス

が関係していることが多いです。


特にその中でも体のゆがみのストレスが1番影響を与えています。




排卵痛の原因

1.骨盤のゆがみによる子宮や卵巣機能の低下

骨盤は子宮と靭帯でつながっております。

骨盤がゆがむと子宮もゆがみストレスを受けます。

子宮や卵巣機能が低下しうまく排卵できなく痛みが出る場合があります。

子宮が歪んでいると圧迫したり、余裕がなくなり痛みが出やすくなります。


2.内臓疲労、ゆがみの原因

子宮は内臓の中で1番下にあります。

内臓は疲労すると重くなり下に下がります。

その影響で子宮に負担がかかり機能が低下して排卵痛が起きやすくなります。


消化器系の内臓の疲労も排卵痛になりやすいです。


3.頭蓋骨のゆがみによるホルモンバランスの乱れ

頭蓋骨が歪むと脳はストレスを感じます。

脳はホルモンを調節しており大切な部分です。

頭蓋骨を調整しホルモンの分泌を正常にしていきます。


あなたの排卵痛は結果であり

排卵痛を引き起こしている原因は必ずあります

排卵痛は健康上の問題です。

体が元気になれば痛みもなくなってきます。

今あなたに必要なのは薬でごまかすことでもなく排卵痛の原因を改善することです。


多くの場合

内臓を調整したら頭痛が痛みがなくなった

骨盤を整えたらチクチクしなくなった

頭蓋骨を整えたら体調が良くなったなどが多いです。



正しい整体を受ければ排卵痛は良くなります

想像してみてください。


排卵痛から解放されたあなたは仕事や勉強を気持ち良くこなせるようになるでしょう。

体が元気になり排卵時にビクビクしなくなります。

何より排卵痛で悩んでいた時間が自分の楽しい時間に使えます。


もしあなたが

・本気で排卵痛を改善したい

・無駄な遠回りはしたくない

・元気になりたい、健康になりたい

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

全力でサポートします。


無視していても改善することは少ないでしょう。

排卵痛は何かしら負担がかかっている状態です。

病気や不調の原因になります。


整体を受けてワンランク上の健康を手に入れましょう。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー