メイン画像

子宮と不妊の原因

あなたの子宮の機能が低下しているかも知れません

子宮の機能低下の原因

1.子宮のゆがみ

子宮がゆがんでいる方が多いです。

原因は骨盤のゆがみや内臓の下垂などが原因です。

周りの臓器や骨盤がゆがむと子宮も一緒にゆがみストレスをうけ、機能が低下し不妊の原因になります。


2.排泄機能の低下

消化器系が弱るとうまく分解できないまま子宮までいき、負担がかかります。

特に肝臓やすい臓、胃、胆嚢などが重要です。

内臓を元気にすることが子宮のために大切です。


3.毒素を取りすぎ

毒素を取りすぎていると内臓での処理が追いつかずに子宮に負担がかかる場合があります。

添加物や甘いもの、早食い、薬も負担をかけます。

食事もとり方次第で毒にも薬にもなります。

食事での負担を減らすことが大切です。


不妊の原因は健康上の問題です

正しい整体を受ければあなたの子宮も元気になります

子宮を元気にするには

1.骨盤を整える

骨盤は子宮と靭帯でつながっています。

なので骨盤を正しく整えることで子宮も正しい状態に戻ります。


2.内臓を調整

消化器系を元気にしてうまく排泄できるようにします。

良い血液も送れるようになるので子宮の状態がよくなります。


3.頭蓋骨の調整

頭を調整し脳のストレスを解消しホルモンバランスをよくしていきます。

ホルモンが乱れると子宮の状態も悪くなり不妊の原因になります。


子宮を元気にして妊娠しやすい体を作りましょう。



ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休


メニュー