メイン画像

PMSがひどく不妊でお悩みの方へ

PMSの原因の8割はホルモンバランスの乱れが原因です!

もしあなたが生理前に

「過食気味なる」

「体がむくむ、冷える」

「眠くなる、だるくなる」

「イライラする」

「肌あれや吹き出物がでる」

「お腹がはる、痛くなる」

「疲れやすい」

 

もしこのようなお悩みが当てはまるのであればPMSの症状のホルモンバランスを整えることで改善することができます。

 

 

なぜ、PMSは起こるのか?

それはホルモンバランスの乱れが原因と言われています!

生理前になると女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンの分泌が乱れます。

そしてリラックスするために必要なセロトニンが減り自律神経が乱れ、様々な症状が出てきます。

 

その影響で

・体のむくみや冷え

・気分の浮き沈み、イライラ

・頭痛や肩こり、お腹の張り

などの症状が出てきます。

 

このようにホルモンバランスが乱れて自律神経が乱れるとPMSとなって不調が出てきます。

 

 

PMSの一般的な治療とは?

1.婦人科での治療

薬での治療です。

多いのがピルを飲んで排卵を抑えることでPMSの症状を軽くします。

薬は副作用があります。

眠気や頭痛などの不調が出ることがあります。

不妊でお悩みの方には妊娠しにくくなるのでお勧めしません。

 

2.心療内科での服薬

PMSはうつの症状に似ているのでデバスやパキシルといった抗不安剤などが出されることがあります。

強い薬なので副作用もあります。

自分の体が今まで薬に頼っていたのでやめると離脱症状が出る方もいます。

 

3.漢方を飲む

実は漢方も弱いですが薬です。

なので飲み続けていると副作用がありまた肝臓が弱ります。

肝臓が弱ると

・血液が汚れたり

・排泄機能が落ちたり

・疲れが取れにくくなります。

 

 

ではどうすればPMSは良くなるの?

それはPMSの根本原因を改善すればいいのです。

ホルモンは自律神経が支配しています。

またホルモンは少なすぎても多すぎてもいけません。

それを調節しているのが自律神経です。

なので自律神経を整えることでPMSは安定しやすいです。

自律神経を整えるには大切なことがあります。

 

1.内臓や頭蓋骨を整え自律神経を整える

内臓が弱っている方は呼吸が浅かったり、内臓が下垂している方が多いです。

またお腹が緊張しています。

頭蓋骨の中にはホルモンを出している下垂体があります。

しかし不調の方の多くは頭蓋骨が圧迫されていたり頭が重くなっています。

これらを改善することで自律神経を整えPMSの原因を改善していきます。

 

 

2.体の重心を整える

PMSの方の多くの場合、足の重心が踵だったり、反り腰の方が多いです。

重心が真っ直ぐないと

・体が緊張し姿勢が悪くなる。

・血流が悪くなり冷えの原因になる。

・神経の通りが悪くなる。

などの原因になります。

その影響で自律神経が乱れます。

重心の乱れを整えることで体が変わります。

 

 

3.生活習慣を改善する

身体は食べたものでできています。

添加物や甘い物、カフェインなどを取り続けると内臓が疲労し自律神経が乱れます。

添加物はホルモンと似た働きをするのでPMSの原因にもなります。

 

また股関節が硬いと子宮や卵巣に負担がかかります。

 

大切なのは

毒素を減らし良い栄養を取る。

歩いたり、簡単な運動を少しする。

睡眠をしっかり取る。

ことが大切です。

 

 

できることからすぐ始めましょう!

身体が変わればPMSも変わる方が多いです。

 

疲れにくくなった。

朝起きれるようになった。

PMSがなく生理が来たのでびっくりした。

など喜びの声を頂いております。

 

もしあなたが

・PMSを改善し元気な赤ちゃんを出産したい。

・無駄な遠回りはしたくない。

・できることは試したい。

とお考えであれば今すぐご予約のお電話を下さい。

 

その場で変化を実感できることをお約束します。

 

 

 

ご予約はコチラ

048-711-8863

営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

24時間メール予約はコチラ

メニュー